第一章 フォルダとバックアップ
8 パーテーションについて
 HDDは容量が大きいので1台のHDDを複数のドライブとして使うことができるのです。つまり,1台のハードディスクを複数のドライブに分けることをパーテーションを切るといっています。複数のドライブに分けておくと,Windowsの再インストールをするなどの事態に対応できて,データーを守ることができます。
 というのは、ウイルスなどによるファイルの破壊は、パーテーションで区切られた中だけであり、再インストールの時のフォーマットは、他のドライブの領域には影響しません。

  したがって、ハードディスク内のCドライブのファイルデーターを、Dドライブにドロップ&ペーストするだけで、ソフト的なパソコントラブルに対しては、バックアップの機能ははたせます。